MENU

キャッシング会社が必要!お金が必要な時期は重なるから

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

急にお金が必要な時ってありますよね。そかもそんなことって重なってやってくることが多くないですか?

 

友達の結婚式に招待されたのがきっかけで、会社の後輩の結婚式にも招待されたりします。彼女と旅行に行こうと計画しているときに、会社の社員旅行が重なって来たり・・・

 

最近景気が良くなってきているってよく報道されたりしますけど、まったく実感がありません。むしろ厳しくなっているような気もするくらいです。当然給料は下がったままですから、毎月のやりくりもけっこう大変なんですよね。

 

だから急な誘いがあったりすると、一気にピンチになってしまいます。そんな時にお世話になっているのがキャッシング会社なんですよね。キャッシング会社で助かるのは、最初にキャッシング枠を設定してもらえば、その限度額までは自由に出金することが出来ることです。

 

保証人をつける必要もないですし、担保を入れる必要もありません。多額の金額が必要ではなくて、ちょっとしたお金を一時的に使わなければって時には、キャッシング会社のサービスに何度も助けてもらっています。

オススメのキャッシング会社はここです!

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

とにかく今日中に、何らかの方法でお金を“用意”しなくてはならない…。親族や友人、カード会社から借り入れするのでもいい。方法は何でもいい。とにかく今日中にまとまったお金が必要なんです…泣。こんな、ちょ〜キワキワの状況を経験した事のある人もいるかと思います。えっ?ないって???

 

そんな切羽詰った状況の時こそオススメなのが、大手のカード会社からのキャッシングによる借り入れです。最近では、14時までに申込みすれば、店頭に出向かなくても自分の銀行に振り込んでもらうことも可能ですし、最短30分で即融資!なんて歌い文句の会社も多く存在します。でも、実際のところどうなんでしょう?

 

まずは大手5社の特徴を紹介しつつ、実際に借り入れする場合について、どこで借り入れするのがベストなのか?について考えていくことにしましょう。

 

 

新生銀行カードローン レイク

 

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

「新生銀行カードローン レイク」は、その名のとおり新生銀行を母体としたカードローン。かつて消費者金融であったレイクが、2011年に経営基盤をすべて新生銀行に譲渡し、消費者金融から銀行カードローンへと変貌を遂げました。カード会社からの借り入れに対して少し抵抗がある人からすると、これはちょっとした安心材料ですね。

利用条件は、満20歳以上70歳以下。安定した収入があれば、パートやアルバイト、自営業、学生、年金生活者、外国人(永住権を持つ人)でも申込みが可能のようです。
細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.5%〜18.0%(実質年率)
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:即時審査。最短40分融資! これはポイント高いですね。

 

また、レイクでは2つの無利息期間サービスから選べるようです。即時審査、即日振込もPC、スマホからの申し込みが可能で来店不要。申し込み→借り入れ→返済までもが完結できます。また、セブンイレブンなどに併設されているセブン銀行など提携ATMの利用で手数料無料(!)。これは素敵!

 

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

 

 

 

 

プロミス

 

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

三井住友フィナンシャルグループの子会社で、SMBCコンシューマーファイナンスが営業するプロミス。こちらは、架空のフォークデュオ『プロミス』のCMでもおなじみですよね。そして借り入れする場合のメリットとしては、三井住友銀行のローン契約機を使えることなどが挙げられます。プロミスの利用条件は、20〜69歳、安定した収入があること。職業や年収などの制限はありません。

細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.5〜17.8%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資

 

プロミスの最大の魅力は、初回、契約日から30日間無利息という点でしょうか。もちろん借り入れする際は、インターネット上で申し込みから返済が完結できます。また、三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座で最短10秒振り込み可能。これは今すぐ借り入れしたい人にとっては朗報ですよね。

 

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

 

 

 

 

アコム

 

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

大手消費者金融として、1978年から営業しているアコムですが、2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社になったのはCMなどで放映している通りです。借り入れの申し込み資格は、20歳以上で安定した収入があること。派遣社員やアルバイトも申し込み可能です。

細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.7〜18.0%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資。

 

アコムの最大の魅力もプロミス同様、初回利用時、契約日から最大30日間金利がゼロということでしょう。借り入れする際も、インターネット上で申し込みや実際のキャッシング、そして返済が完結できます。また他にも、楽天銀行で24時間振込み融資が可能。インターネットをよく使っていて、楽天銀行の口座がある人にはいいかも…。

 

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

 

 

 

 

モビット

 

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

モビットは、三井住友銀行グループの傘下にある消費者金融です。借り入れ資格は、20歳以上69歳以下で安定収入があること。パート・アルバイト、派遣社員、自営業でもOKですが、収入のない専業主婦や年金生活者の申込みは受け付けていないようです…。

細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:1万円〜800万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

モビットは、ホームページやローン申し込み機からで、10秒で簡易審査結果を表示してくれます。この10秒という数字は魅力的ですが、その他のカード会社の場合も、10秒ではありませんが、スピード審査をしているのは前述の通りなので、さほど突出したものではありません。こちらも、インターネット完結の申し込みで、来店不要、電話や郵便物もありません。

 

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

 

 

 

 

アイフル

 

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

独立系消費者金融として長年、営業を続けているのがアイフルです。貸金業法改正以降、2009年に事業再生ADRを申請した後、グループ再編などを経て現在も独立系のまま営業しています。借り入れ条件は、20歳以上70歳未満で定期収入があること。パート・アルバイト、学生も申し込み可能。自身に収入のない専業主婦は対象外のようです。

細かい借り入れ条件は次のような感じです。

 

金利:4.5〜18.0%
限度額:500万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

アイフルも他社と同様、初回30日間無利息を行っています。また、以前アイフルで借り入れしたことのある人が対象の低金利プラン「おまとめMAX」や、女性専用ダイヤルが設けられていたりします。

 

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

 

 

 

 

さて、大手5社で借り入れした場合の契約内容やサービスを比較してみましたが、率直な感想は、ここで挙げたカード会社ならどれを選択してもさほど大差はないということ。正直、どこを選んでも問題ないのではないでしょうか。でもこれは逆に言えば、各社のサービス合戦は一応沈静化した証拠で、借り入れできる枠の増額キャンペーンといった具合に、新規会員はもちろん既存会員へのサービスにも力を入れているのかもしれません。

 

キャッシング会社を利用するのに大変なのは最初だけ

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

キャッシング会社で大変なのは、最初の申し込みの時ですね。キャッシング枠を設定しますので、自分の情報を入力して審査をしてもらわないといけません。

 

店舗に行って申込みをするのって時間もかかりますし、手間ですよね。でも今はネットで全て申込から審査まで完了することができます。最近は審査が早くなってきていて、当日の午前中くらいに手続きが完了していれば、その日に振込みをしてもらえるキャッシング会社もありますから、急いでいる時には便利ですよね。

 

キャッシング会社をいくつも申込みをする必要もないですけど、お金が必要でない時に申込みをしておけば、いざって時に慌てないで済みますよ。

 

キャッシング会社のサービスはとても便利です。だからやっぱり使い過ぎには注意しないといけませんね。ついつい自分のお金のつもりになって、たくさん出金してしまうと、後で大変です。利息を払わないといけないお金ですからね。

 

毎月は余裕がないので難しいですが、ボーナスが出た時にはなるべく返済をして、少しでも利息を減らすようにして使っています。

レイクのキャッシングカードは即日融資ができる理由

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

急な出費は誰にでも、いつ起こるかわかりません。次の給料日まで待てない、今日現金が必要となることもあります。しかし、周りに頼んでいる時間もない、迷惑をかけたくないなど、お金のことを相談できる環境はなかなかないものです。そんな時に頼りになるのがレイクのキャッシングです。

 

レイクは全国規模の大手ですので窓口となる支店やATM、自動契約機なども各地にあるので、出先やなれない土地でも見つけることができて、借りたいときに借りることができるのがメリットです。そんなレイクは融資ローンだけではなくキャッシングカードもあります。

 

キャッシングカードはカードを作るときに申し込み、必要書類の提出、本格的な審査があります。しかし、キャッシングカードを作成してしまえば、カードの上限枠内であれば繰り返し利用できて、申し込みも簡単で書類の提出などはありませんのでスピーディーにキャッシングできます。急いでいるときにも時間のロスがありませんし、必要最低限の手続きでいいので面倒もありません。カードを申し込む時も実際にキャッシングを申し込む時も電話やスマートフォン、パソコン、ATMなどコンタクトするツールが豊富ですので、ここでも時間の無駄がありません。自分のすぐそばにあるツールを使ってすぐに申し込みができます。

 

さらに、カードを作っていれば、基本的な審査は終了しているので、後はその時と状況が変わっていないか、返済に問題はないかなどの審査ですので時間はかかりません。レイクではスタッフが常に申し込みに注意を払い、スムーズに対応できるような体制になっていますので、短時間で内容をチェックして返答してくれます。これが即日融資を可能にする仕組みです。システムと人の力の両方でバックアップしてくれるのです。また、審査が問題ないとなったらすぐに振り込みをしてくれます。

 

金融機関が空いている時間であれば指定口座に振り込みをしてくれますし、レイク専用のATMはもちろん、コンビニなどにあるATMでも対応しているものが多いですので、近くにキャッシングができるポイントがあるはずです。わざわざ遠出しなくてもいいので即日融資が受け取れます。審査だけではなく、実際に受け取りまで即日で可能になるようにさまざまな体制を考えて用意しているので、安心して利用できると評判です。必要な時にキャッシングカードを作ることから始めてもいいのですが、あらかじめ申し込んでおくのも1つの手です。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら

新生銀行カードローン レイクは無利息期間が魅力

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

新生銀行カードローン レイクはカードローンのブランド名です。レイクは銀行のローン商品という扱いになりますが、実際には消費者金融のキャッシングと同等のサービスが提供されています。このような仕組みになった理由としては、貸金業の経営環境の変化があります。

 

レイクは大手消費者金融の一社として知られていましたが、2008年には新生銀行に買収されて子会社となります。2009年には新生フィナンシャルという社名に変更されましたが、レイクはその後も同社のサービスブランドとして使われ続けることになります。この時点では消費者金融としてのサービスでしたが2011年には新生フィナンシャルが提供するレイクが終了して新生銀行のカードローンのレイクとして再出発することになります。ただし業務そのものは新生銀行が直接は行わず保証業務そのものは新生フィナンシャルが引き続き行っており、実質的には銀行のカードローンという扱いですが、内容としては消費者金融時代と変わらないものとなっています。一方で新生銀行カードローン レイクは銀行のカードローンサービスと消費者金融のキャッシングサービスの両方のメリットがあるのが特徴です。

 

銀行のカードローンのメリットとしては、貸金業法における総量規制を受けないという点があります。このため新生銀行カードローン レイクの場合には、100万円までの借入れでは所得証明書の提出が必要ありません。また新生銀行そのもののメリットとしては提携しているコンビニや銀行で利用できるATMの利用手数料が無料ということがあります。ただし銀行のローンとしては、金利が高めで消費者金融なみの利率が設定されます。利率は4.5%から18%となっていますが、限度額が100万円までの場合には下限利率が15%と高めです。

 

消費者金融としてのメリットとしては、審査がはやいということで即日審査即日融資も可能です。また銀行のカードローンではほとんど行われていない初回利用に限り無利息期間が新生銀行カードローン レイクには設定されています。

 

大手消費者金融で行われている初回利用の無利息期間としては30日ですが、新生銀行カードローン レイクの場合にはこの30日間の無利息期間と5万円までの借入れであれば180日間が無利息期間になる独自のキャンペーンを行っています。

 

5万円までの無利息期間の場合には180日以内に返済できれば金利を支払う必要がありませんし、5万円を超える借入れでも5万円分は金利が適用されないので初回に限り低い金利での借入れが可能です。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら

銀行キャッシングに新生銀行カードローン レイクを選ぶなら知っておきたいこと

キャッシング会社,キャッシング,資金不足

新生銀行は、信頼性の高い銀行なので、銀行口座を持たれている人が多いですが、急にお金が必要になって、カードローンを利用したい人が増えています。新生銀行カードローン レイクは、銀行キャッシングなので、4.5パーセントから18パーセントと低金利になっており、収入や勤務形態、勤続年数、年齢などで審査を行い、1万円から最大で500万円までの融資が可能になっています。

 

新生銀行カードローン レイクは、店頭や電話でも申し込みができますが、仕事や育児で忙しい人はインターネットを利用して、申し込むことができるので、利便性が高くなっています。パソコンやタブレット、スマートフォンなどで、申し込む場合は、身分証明書をEメールかFAXを使用して送信をすると、審査結果がわかるので、審査にパスするとカードを発行してもらえます。

 

新生銀行カードローン レイクは、初めての利用の場合は、30日間の無利息期間が利用できるので、期間内に返済ができれば余計な金利を支払う必要がないので大変お得です。消費者金融でも30日間の無利息期間のある金融機関が多いですが、銀行カードローンは低金利なので、長期的な借り入れを予定している人は、お得になります。銀行カードローンは、消費者金融に比べると審査が厳しいというイメージがありますが、正社員はもちろん、パートやアルバイトでも勤続年数が長く、安定して継続した収入がある人は、審査基準を満たしているので、ほとんどの人が利用できます。

 

なるべく低金利でお金を借りたい人は、銀行キャッシングが一番お得なので、まずは審査を受けてみると良いでしょう。新生銀行カードローン レイクは、新生銀行だけでなく、提携している金融機関やコンビニなどのATMでも融資が受けられますが、手数料も無料になっているので、安心して利用できます。

 

土日や祝日はレジャーの予定が入ったり、冠婚葬祭などの予定が入って、お金が必要になることが多いですが、銀行のキャッシュカードで預金をおろすと、手数料が高いと感じている人がほとんどです。土日や祝日に少額の融資を受けて、月曜日か火曜日に返済をすると、預金をおろすよりも金利がわずかなので、幅広い年代の人が利用しています。会社員の人は急に接待の予定が入ったり、出張に行く予定のある人が多いですが、自分でお金を立て替えている人がほとんどです。カードを一枚持っていると、遠方に行った時でもコンビニなどでお金を用意できます。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら